• トップメッセージ
  • ロゴに込められた想い
  • 会社概要
  • 沿革

沿革

1919(大正8)年 鷹勝組を創立(後の岳南組、岳南建設。当社の親会社の前身企業)
土木建築工事から送電線建設工事へと展開
1970(昭和45)年 岳南建設株式会社に商号変更
1981(昭和56)年 資本金を3億6400万円に増
2002(平成14)年 ISO14001環境マネジメントシステム規格を取得
2003(平成15)年 OHSAS18001労働安全衛生マネジメントシステムを取得
岳南ホールディングスと株式交換
2004(平成16)年 岳南建設㈱、(株)ヒメノ、(株)JPハイテックの共同出資により、
中央送電工事株式会社設立(中央区銀座)
2005(平成17)年 巻上げ吊金工法を共同開発し、送電線建設技術研究会(以下「送研」。)より技術開発賞を受賞
2007(平成19)年 多導体吊金工法(スペーサ型吊金車)を共同開発し、送研より技術開発賞を受賞
施工技術監理の強化を図るため、技術部を新設
千葉事務所 開設
本社を岳南ビルディング(中央区築地)に移転
2008(平成20)年 ボルト・ナット落下防止工具(通称:ラッカセン)を開発し、特許取得
2009(平成21)年 グループ企業で送電線の測量設計を行う緑設計測量株式会社を吸収合併する
ラッカセンが、送研より技術開発賞を受賞
2012(平成24)年 電線引留クランプカッターを共同開発し、送研より技術開発賞を受賞
2013(平成25)年 電線宙乗機用けん引機を共同開発し、送研より技術開発賞を受賞
2014(平成26)年 創業10周年を迎える
2015(平成27)年 岳南建設(株)の100%子会社となる
PAGE TOP